pagetop

文字サイズ:小 中 大

なごみの生活

 ご利用者がゆったりとご自身のペースを守りながら、大切な一日一日を送れるようにサポートいたします。

お部屋

特養の部屋の写真

こちらの画像は、現在ご入居頂いている方のお部屋です

 ご入居者は11人から13人単位の3つのユニットで構成しています。各ユニットに食堂、準個室・個室があり入居者の個別性に合わせた環境づくりが可能です。お部屋は清潔で明るく、安全で快適に過ごしていただけます。                          

  • 個室:9室(洗面所・トイレ付)
  • 3人部屋:2室(洗面所付・トイレ共有)
  • 4人部屋:5室(洗面所付・トイレ共有)
  • 食堂:ユニットごとに1つずつ。合計3ヵ所

「なごみ」平面図へ
なごみが目指すユニットケア

お食事

特養の食事風景

 管理栄養士が立てる献立表による、栄養とご利用者のお体の状況や嗜好を考慮したお食事です。お食事を楽しめるように時間と雰囲気を工夫しています。

 朝は自然に目覚めていただけるように、特に朝食の時間帯を設けていません。お体の調子によりますが、ベッドから起きて明るい雰囲気の食堂でお食事を摂ります。

 クックチルという新しい調理法で料理したおいしいお食事を、暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく、ご家庭でのお食事のように召し上がっていただきます。季節に応じた行事食・郷土料理・揚げたてをその場で頂く串カツなどのイベント食・ご入居者と職員が共に作る手作りの食事等、「食」で楽しんで頂ける取り組みも実施しています。

お食事の時間帯
お食事 時間帯
朝食 ご希望の時間
昼食 12:00~14:00
ティータイム 15:00~16:00
夕食 18:00~20:00

特養の食事風景

お風呂

特養のお風呂

 入浴または清拭を週2回以上行います。ご入居者の身体状態を考え、その方らしい入浴ができるように援助いたします。
 なごみには、3種類のお風呂があります。  檜の個浴・機械浴・寝たまま入る特浴のほかに、3階には露天風呂もあります。都会の空を眺めながらの入浴もなかなかいいものです。

 風呂の脱衣所には大きな富士山の油絵が飾ってあります。この絵はデイのご利用者が半年かけて描かれました。新緑の富士山をご覧ください。

特養のお風呂

 流れ作業のように集団で入浴するのではなく、1人のご入居者につき、職員が一人必ず寄り添うマンツーマンの入浴方法を実施し、ゆっくりと自分のペースでリフレッシュできるように、楽しくお風呂に入っていただいております。

レクリエーション

 毎日レクリエーション等は実施していませんが、月に数回季節に応じた催しや職員が考えたゲーム等の様々なレクリエーション活動を行っています。また外出・外食企画にも力を入れており、ご入居者の要望にお応えした個別企画も実施しております。(外出先での費用は実費負担となります。) 

レクリエーション

その他の支援

  • ご入居者の排泄リズムに合わせた自然な排泄の援助を致します。その際、プライバシーを尊重し、心理的苦痛のないよう努めます。
  • 施設内での日常生活行動の中で自立につなげる援助を行います。(生活リハビリ)
  • 生活の場としての環境づくりとかかわりで、居場所ができ、安定した施設生活ができるように援助します。(うちんち)
  • 特養なごみも地域の一部として考え、地域で自立した生活を保障する援助をします。

特養での交流風景