pagetop

文字サイズ:小 中 大

利用案内

 地域包括支援センターは、高齢者の方々が住み慣れた地域で、安心して生活が続けられるように、専門の職員が、さまざまな関係機関と協力しながら、暮らしを支える中核機関として、専門職員(社会福祉士・主任ケアマネジャー・看護師又は保健師)を配置し、その専門知識や技能をいかし、チームとして高齢者の方々の支援をします。

業務内容

(1)総合相談・支援事業

 高齢者の方やご家族からの相談を受け、介護保険や福祉、保健、医療など、必要なサービスにつなげるなど相談内容に応じた支援をします。

(2)権利擁護事業

 成年後見制度の利用支援や高齢者に対する虐待防止・早期発見など、権利擁護に関する相談・支援をいたします。気になることがあればご相談ください。

(3)介護予防マネジメント事業

 いつまでも元気で過ごせりよう「介護予防」に取り組んでいただくお手伝いをします。要支援1・2の認定を受けた方への介護予防ケアプラン作成やサービスの利用支援などを行います。

(4)包括的・継続的マネジメント支援事業

 ケアマネージャーに対するアドバイスや、医療機関、福祉サービスなど、様々な機関や関係者と連携して支援の仕組みづくりをすすめます。

利用料金

 相談にかかる料金は無料です。(講座等によっては参加費が必要なものもあります)

所在地・連絡先

住吉区北地域包括支援センター(なごみ)
住所 〒558-0054
大阪市住吉区帝塚山東5-6-15
住吉隣保事業推進センター1F
電話 06-6678-1500
FAX 06-6678-1501
メール sumiyosi-kita@lifesupport.or.jp
オープン時間 午前9時~午後7時(月~金)
午前9時~午後6時(土)
休館日 日曜日・祝日 12月29日~1月3日

地図